【風水】癒される部屋は薄暗い

  • 2020.01.09 Thursday
  • 18:54

JUGEMテーマ:風水

 

高度経済成長の時代は「明るいパルック!」が流行りました。


明るい照明は、豊かさの象徴だったのだと思います。
 


私の親も、「薄暗い部屋=貧乏」という印象があるみたいで、

電球は明るいものを好んでいました。

 

現在は、青白く光る照明よりも

自然光に近い照明が好まれるようになりましたね。

とてもよいことだと思います。

 

(コンテンポラリー風水においても、自然な電球色、フルスペクトラムのものがよいとお伝えしています。)

 

さらに、ストレス社会の中で生きる私たちですから、
もっともっと
「ぬくもりのある癒しの空間」が必要だと思います。

 

床に近い場所で間接照明を灯してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この薄暗くアンニュイな感じが
、

自然の灯火を囲むようなプリミティブな安堵感を体験させてくれます。

 

”癒される〜”という感覚。

 

 

日本人が苦手な「ムード」も間接照明があることで醸し出せると思います。

 

写真のようにラグや布ものの柔らかさや優しさを加えると、

さらに癒しの効果が高まります。

 

 

アメリカでシュタイナーの保育園を見学したことがあるのですが、

小さな子どもたちが過ごすお部屋にも、

こうした間接照明の薄暗いお部屋がありました。

 

そこは、魂を休息させるような

落ち着きと穏やかさに包まれるような空間で

スピリチュアルな雰囲気もありました。

 

 

小さな子どもたちから大人まで
もっとお部屋の中で癒されてほしいなあと思います。

 

 

薄暗さ・・・私は大好きです✨☺️

 

 

★風水無料メルマガ(バグアマップ進呈中)
https://maroon-ex.jp/fx79379/MMentry

 

★風水相談メニュー(体験談豊富)
https://ex-pa.jp/s/uketsuke

 

★ビジョンボード作成(プチプライス)
https://coconala.com/services/825367

 

★間取り図の風水鑑定(プチプライス)
https://coconala.com/services/945881

 

★著書『子育て風水』Kindle版

https://www.amazon.co.jp/dp/B07TCTTM53/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_lvTIDbEDKACHY
 

☆ 横浜×リノベーション 風水コラム執筆中
https://www.liberty-estate.co.jp/liberreno/column/

 

☆「風水探偵」コラム執筆中
https://starpeople.jp/fengshui/fujiwarayuka/

 

写真:pinterest

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【風水】ドライフラワーはなぜいけないの?
    ? (09/14)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM